スポンサードリンク


『英文標準問題精講』を極めよう! 初期10日間 解説 #46

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

A young man wrote to me the other day lamenting his ignorance and requesting me to tell him what books to read and what to do in order to become learned and wise.  I sent him a civil answer and such advice as occurred to me.  But I confess that the more I thought of the matter the less assured I felt of my ability for the task.

構造分析

①[A young man] wrote / (to me) / (the other day) / (lamenting his ignorance) and (requesting [me] [to tell [him] [what books to read and what to do]] / (in order to become learned and wise)).  ②I sent [him] [a civil answer and such advice as occurred to me].  ③But I confess [that [the more] I thought of the matter [the less assured] I felt of my ability / (for the task)].

解説

①[A young man] wrote / (to me) / (the other day) / [lamenting his ignorance] and [requesting [me] [to tell [him] [what books to read and what to do]] / (in order to become learned and wise))].

lamentingとrequestingが等位接続詞andで並列されていますが、これらは、wroteの目的語(O)になっているので、動名詞です。動詞(V)と目的語(O)が離れていますが、副詞や副詞句を取り除けば、構造が見えてくるでしょう。

 

learnedは、becomeの補語(C)になっているので、形容詞の叙述用法として使われています。叙述用法のlearnedは、普通のlearnの過去分詞とは区別され、「ラーンド(lˈɚːnd, lˈɚːnt)」ではなく「ラーニッド(lˈɚːnɪd)」と発音され、「学のある、博識な、~に造形の深い」という意味になることに注意しましょう。また、この言葉は、限定用法でも使われます。

 

②I sent [him] [a civil answer and such advice as occurred to me].

a civil answer: 「丁寧な答え、俗な返事」 

civilは、「礼儀正しい、丁寧な」という意味で使われています。これは、civilが「市民の」という意味で、「集団活動や市民や公民としての」という意味での、礼儀正しさです。

 

③But I confess [that [the more] I thought of the matter [the less assured] I felt of my ability / (for the task)].

第3文型(SVO)をつくる他動詞confessの目的語であるthat節も、「the 比較級 S V, the 比較級 S V」の構文の形になっています。これは、元々次の2つの文が組み合わさったものです。

 I thought more of the matter.

 I felt assured of my ability for the task.

 

 

直訳 

この間、ある若者が私に手紙を書いた。彼の無知を嘆き、私に、彼に、どんな本を読んだらいいか、学識があり賢くなるためには、どうすればいいのかということを教えるよう尋ねて。私は彼に丁寧な返事や私に対して起こったことに関するアドバイスををおくった。しかし、私は、私がその問題について考えれば考えるほど、ますますその作業に対する私の能力が確信の持てるものではないと感じたということを、告白した。

 

意訳 

先日、ある若者が私に手紙をくれた。その手紙には、彼が自身の無知を嘆き、私にどのような本を読めばいいか、学識があり賢くなるために何をすればいいのかということを尋ねるような内容が書いてあった。私は彼に丁寧な返事を書き、自分の経験してきたことにも触れ、アドバイスをおくった。しかし、私はその質問について考えれば考えるほど、ますますその役割に対する私の能力が定かではないと感じたということを告げた。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

スポンサードリンク