『学び方を学べ』 第8回のテーマは、思い込み、先入観、固定観念をなくす、です。

多くの方が抱えている学習に関する問題のほとんどは、「思い込み」「固定観念」「先入観」を無くすことで解決します。

心理学の用語に「認知バイアス」というものがあります。人が物事の情報を受け取り、考え、判断する過程の中で、情報が正しく伝わらず、偏った思考や判断をしてしまう作用のことで、論理的思考が必要な状況では、この「認知バイアス」が正しい判断を阻害してしまいます。認知バイアスには、 大きくは、統計的な誤り、記憶の誤り、判断の誤りなどがあります。ステレオタイプ(固定観念)や先入観などもその例です。

認知バイアスが生じる原因には様々なものがあるので、ここでは詳しく触れませんが、論理的に物事を考えようとすれば、この認知バイアスに惑わされずに、正確に物事を捉え、理解し、考えることが必要になってきます。先入観を排除することだけでも簡単なことではありません。

例えば、試験問題を解いている最中の脳内では、よく次のような状態が起こっています。

続きを読む