受験英語から英検準1級・1級の試験、TOEICやTOEFL、ビジネス英語まで、英語の中で使われるフランス語やラテン語の表現が出てくるこがしばしばあります。

英単語として扱われているものや、お決まりのフレーズとして使われているものなど様々で、日本人にも馴染みの深い言葉も多くあります。

英単語の訳72%がギリシャ語・ラテン語を語源とするものです。英単語を学習する際には、この語源、語根、接頭辞、接尾辞に着目するのが最も重要で、知らない単語でも、語源などを頼りに、意味を推測することができるようになります。

下の表の中で、文字色が赤になっているものは、受験英語で不意に出てくる表現なので、ぜひ覚えておきましょう。

※ スマホでご覧の方は、表を左右にスワイプしてご覧ください。快適にご覧いただくには、PCでの閲覧をおすすめします。

続きを読む